プロアクティブ洗顔泡立たない

プロアクティブプラスの洗顔は、泡立ちません。

この事を知っていないと、
「プロアクティブの泡だちがよくない」
「洗顔が泡立たない、どうしよう…」
「ネットでの泡立て方がわからない」
「泡立たないので使い方が合っているのかわからない」
ということになってしまいます。

ニキビケアの洗顔といったらモコモコ泡で洗うイメージですが、

実は、ニキビケアの洗顔料で泡立たない洗顔、いわゆる泡立て不要の洗顔って多いんですよ。

プロアクティブプラスも、その中の一つです。

結論

プロアクティブプラスの洗顔料、
スキンスムージングクレンザーは、
泡立たない洗顔料です。

プロアクティブの薬用洗顔料は肌にやさしいソフトスクラブ

プロアクティブの薬用洗顔料は、肌にやさしいソフトスクラブになっています。

このソフトスクラブが、古い角質や余分な皮脂をすっきりオフし、
毛穴の汚れまですっきり洗い流すことができます。

古い角質、余分な皮脂、毛穴の汚れはニキビの原因になります。

特に古い角質や毛穴汚れは、泡洗顔では落としきれません。

プロアクティブ+の肌にやさしいソフトスクラブが、
泡洗顔では落としきれない古い角質や毛穴汚れをきれいに落とすので
ニキビができにくくなります。

泡立たないけど必要な油分を取り過ぎず汚れを落とす

プロアクティブプラスの洗顔は泡立たないけど、
必要な油分を取り過ぎず汚れを落とすことができます。

さらに保湿成分を配合しているので、
洗顔後はつっぱり感のない、うるおいのある肌に導きます。

泡洗顔のようにぬるつきが肌に残らないのがいいですね。

プロアクティブプラスの使い方動画

プロアクティブプラス公式サイトでは、
プロアクティブプラスの使い方を動画で説明しています。

この動画の中で洗顔の使い方も説明されています。

とてもわかりやすので是非ご覧ください。

スキンスムージングクレンザーの使い方

プロアクティブプラスの洗顔料「スキンスムージングクレンザー」の使い方をご説明します。

1回の使用量は、ティースプーン1杯が目安です。

だいたい、下記の画像くらいの量です。

プロアクティブプラス洗顔料

使い方順番

  1. 顔全体を濡らします。
  2. プロアクティブプラスの洗顔料「スキンスムージングクレンザー」を手の平にティースプーン1杯ほど出します。
  3. 手の平で伸ばしお顔全体につけていきます。
  4. 目のまわりや唇をさけて、やさしくマッサージするように全体を洗います。
  5. この時、ゴシゴシこする必要はありません。
  6. 全体に洗えたら、ぬるま湯でよくすすいでください。
  7. 洗い流せたら、タオルで軽く押さえるように水分を取ります。

 

プロアクティブプラスの洗顔は泡立ち度よりも汚れの落ち具合重視!

プロアクティブプラスの洗顔は、とにかくお肌の洗浄重視です。

どんなにモコモコ泡ができたとしても、汚れが落ちていなくてはニキビができてしまい無意味ですよね。

そして、
プロアクティブプラスの洗顔料とモコモコ泡洗顔の違いは、角質ケアや毛穴ケアができるところ。

古い角質や毛穴つまりは泡洗顔では落ちませんが、
プロアクティブプラスの洗顔料に配合されているソフトスクラブなら落とすことができます。

プロアクティブプラスの洗顔料は泡立たないけど、
ニキビの原因になる毛穴の汚れや古い角質をしっかりと取り除ける洗浄重視の洗顔料になっているんです。

プロアクティブプラス専用の電動洗顔ブラシを利用しよう!

プロアクティブプラスは、今なら電動洗顔ブラシが無料プレゼントでもらえます。

電動洗顔ブラシで、週に1~2回のスペシャルケアも忘れずに行いましょう。

とてもやわらかいブラシで洗うことで、
プロアクティブプラスの洗顔料だけでは残ってしまう汚れもキレイに落とします。

まとめ

プロアクティブプラスの洗顔料、泡立たないけそ、ニキビの大きな原因になる「肌の汚れ・皮脂・毛穴詰まり・古い角質」をしっかりと取り除くことを重視に作られています。
毛穴汚れをキレイに取り除き、ニキビのできにくい清潔な肌をキープすることができます。

 

プロアクティブプラスをまだ使ってないよ、という方は、
今すぐこちら↓

 

プロアクティブ【ベーシックセット(薬用)】

プロアクティブ+が無料プレゼント付きで初回限定3000円引きキャンペーン